微量酸素分析計 Systech 900 Series

微量酸素分析計 Systech 900 Series

シリーズ900の酸素分析計は、一般的な酸素分析の用途から特殊なアプリケーションまで、ほとんどの現場で幅広くお使いいただけるように設計されております。シリーズ900型酸素分析計は、パネル取り付け、壁取り付け、19”ラック の3種類のバリエーションがあります。アプリケーションの違いに対応できる3タイプのセルが用意されており、これらはすべて同じ本体でご使用になれます。

セル:
パーセント・セル(%レベル分析用)
トレース・セル(微量分析用)
RACE ™・セル

測定原理
検出セルは、陽極・電解質・空気陰極およびその反応部へ拡散作用により入り込む酸素量を制限する拡散バリアで構成されています。空気陰極に到達した酸素は、順次水酸化イオンへと変化し、金属陽極を酸化させます。一連の反応により発生する電流値は、透過酸素量に比例する事から酸素濃度を測定する事ができます。
【製品特徴】
  • ・簡単なメンテナンス
  • ・可燃性ガスにも対応
  • ・便利なセル寿命表示機能
  • ・長寿命なガルバニックセル
【用 途】
  • ・熱処理の炉ガス管理
  • ・ガスメーカーのガス管理
  • ・グローブボックス
  • ・不活性容器
セル仕様
パーセント・セル
測定範囲 0.01% - 100%
校正範囲 0.01%-100%
精度 0-20% ±0.05%
0-100% ±0.1%
トレース・セル
測定範囲 0.1ppm - 10,000ppm
校正範囲 0.1ppm - 30%
精度 読取値の ±5%
RACE ™・セル
測定範囲 0.1ppm - 30%
校正範囲 0.1ppm - 30%
精度 %: ±0.1% O2
ppm: 読取値の ±5%
動作条件
測定ガスポート 1/8" OD
使用温度 0°C~+50°C
ガス圧力 0.25 BAR - 2 BAR
電源 AC90V~260V
デジタル出力 RS232 / 485
オプション:アラーム(上限、下限)・アナログ出力(0-10V, 0-100mV, 4-20mA, 0-20mA), 自動校正、バイパス流量計、サンプルポンプ、流量警報など。